創業融資

創業融資

創業融資は事前の対策が必要不可欠です。
一度失敗すると相当厳しいのが現実です。
当事務所では多数の実績があり対策も万全です。

創業融資:創業融資 名古屋市

創業融資サポート【一日公庫】

当事務所では創業融資をサポートするための【一日公庫】を定期的に開催しております。どうぞご利用ください。

創業融資の無料相談会実施中

起業後の資金繰りは大丈夫ですか?せっかく貴方の夢が叶ったのに資金繰りで躓いては悲しすぎますね。
資金調達方法として政府系創業融資があげられます。実績のない創業時に民間の金融機関から融資を受けるのはなかなか難しいようです。
政府系創業融資は民間の金融機関からの融資よりも条件がよい反面、審査は厳しいものです。ただ、この創業融資はこのタイミングにしか受けられない貴重な チャンスといえます。(設立後も一定期間は対象となりますが、その場合審査を受ける時点で黒字でなければならないといった要件がついて審査が通らなくなる ことがあります。)
以下に会社設立や開業の時に受けられる政府系創業融資にはどんなものがあるかあげてみます。
信用保証協会の融資制度については所在地の都道府県によって異なります。
ここには愛知県のものと名古屋市のものをあげてあります。

 

対象となる方の主な要件 融資限度額 融資条件 返済期間 担保・保証人    
日本政策金融公庫 新規開業資金 新たに事業を始める方、事業開始後5年以内の方で一定の要件を満たす方 7,200万円(うち運転資金4,800万円) 運転資金:5年(7年)据置期間6か月(1年) 設備資金:15年(20年)据置期間3年 相談  
女性・若者・シニア企業家資金 女性の方、30歳未満の方、55歳以上の方で新たに事業を始める方もしくは事業開始後5年以内の方 7,200万円(うち運転資金4,800万円) 運転資金:5年(7年)据置期間1年 設備資金:15年(20年)据置期間2年 相談  
再チャレンジ支援融資 やむを得ない事由により廃業等された方で、廃業時の負債が新しい事業に影響を与えないと見込まれる方 2,000万円 運転資金:5年(7年)据置期間1年 設備資金:15年 据置期間3年 相談  
新創業融資制度 新たに事業を開始する方 事業を始めてから税務申告をまだ2期終えていない方 その他、事業内容か事業経験で一定の要件にあてはまる方 1,500万円 創業資金の3分の1以上が自己資金であること 運転資金:5年(7年)据置期間6か月 設備資金:10年 不要
信用保証協会 愛知県 創業等支援資金制度 新たに事業を開始する方 新たに会社を設立する方 開業または会社設立から5年以内の方 開業:2,500万円 会社設立:1,500万円 一定の自己資金を有すること 7年 担保:不要 連帯保証人:法人代表者
信用保証協会 名古屋市 新事業創出資金 新たに事業を開始する方 新たに会社を設立する方 開業または会社設立から5年以内の方 2,500万円 新たに事業を開始する方は、1,000万円を超える部分は自己資金の範囲内に限る 7年 担保:不要 連帯保証人:法人代表者
 

当事務所は長年培ってきたノウハウを駆使してお客様の資金繰り・創業融資に数多く取り組んできました。
●創業融資でいくらくらい借りる事が出来るか?!
そのためにどうすればいいのか?
●起業したばかりの社長が資金を借りるには、自治体の制度融資か日本政策金融公庫の創業融資を利用する方法しかありません。
●創業計画書の作成

まずは無料相談

大まかな相談内容です。
1・通帳の流れ・貴方の職歴・事業計画から判断して「この融資に嘘はない!」と先方に疑われないように徹底的に対策を練ります。
2・創業計画書を作成するには経験が必要不可欠です。
お任せ下さい!
3・面接の際いくつか質問されるであろう事柄へのアドバイス。
4・銀行の比較

無料相談の場所と時間

あらかじめメール・お電話で予約を取っていただきます。
当事務所にてご相談を行います。
時間は1時間ほどです。
費用は一切かかりませんのでお気軽にお尋ねください。

融資サポート料金

創業融資相談は無料です。
創業融資の申請はご自身でしていただくことが必要ですが、創業事業計画書の作成等をサポートする場合は料金が発生します。
事業計画書作成サポート料 31500円~